記憶に残る結婚式を行うことができる

結婚式場

名古屋は、結婚式が派手なことで有名ですが、最近は全国的にみてもそこまで派手ではなくなってきています。それでも、結婚式に力を入れる人が少なくありません。そこで、結婚式場を選ぶことが大事になりますが、選ぶならば人気のところを選ぶ必要があります。人気のところの特徴は、記憶に残る結婚式を行ってくれるところです。例えば、控室に、新郎新婦の写真がたくさん飾られていたとすれば、思わず時間を忘れて見とれてしまう人も少なくないはずですが、結婚式の披露宴の会場のテーブルの上に一人一人の手書きのメニュー表などが置かれていたとすれば、確実に記憶に残る結婚式になります。このように、結婚式場によって様々なサービスを提供してくれるところがありますので、自分たちにぴったりのところ選ぶようにしましょう。

お菓子を投げることが多い

昔から名古屋では、派手な結婚式をする習慣があります。これは、歴史的に見て江戸時代ぐらいから始まったものと推測できます。ほかの地方との違いは、参加者に対してお菓子が入った袋を投げる行事があります。よく、新築って住宅を建築する場合、骨組みの段階で大工さんがお餅を投げることがありますが、それと同じような感じで結婚式の2階の部分から1階に向けて袋入りのお菓子を投げていきます。そのお菓子を手に入れることで幸せになれるとの話もありますが、そのような意味合いはともかくとにかく盛り上がるためそれにこだわっているカップルも少なくありません。お菓子などは、結婚式場の近くで販売されているか結婚式場で販売されていることもあるため、一度検討してみてもよいでしょう。

最近は身内のみで行うことも多い

最近の結婚式場の特徴は、身内だけで行うところが増えていますが、名古屋でも例外ではありません。名古屋は、親せき一同だけでなく関係者はとにかくたくさん食べて結婚する習慣がありました。現在でもそのようなことをしている人もいますが、やはり世の中は不景気になりつつありますので可能なかぎりお金をかけない形で結婚式を挙げる人も増えてきています。この場合、家族だけで執り行う結婚式自体も少なくありません。人数に応じて、低予算で式場を借りることができるようになっています。また、1.5次会と呼ばれる結婚式をする人も増えてきています。これは、昔のように堅苦しい結婚式ではなく、どちらかといえば身内や友達などを招いてパーティーのように盛り上がるものです。形式ばった服装をしていく必要がないだけでなく、ごく親しい人だけですので小さな会場で行うことも可能になります。結婚式場も、そのようなお客さんが多いことをよく理解していますので、ある程度有名なところでも1.5次会用の会場を用意しているところが多いです。

広告募集中